Travel Diaries in my 50's

50代になった私の旅行記

2020 黒部渓谷トロッコ電車と紅葉の室堂平 3日め

10.4 月曜日

夜中、風が強くてあまり眠れませんでした。山を駆け上がってきた風が窓に当たるみたい。 気温は5度位、寒いので浴衣の下にヒートテック上下を着た上、フリースを着て、毛布を掛けて寝ました。 全館暖房が効いていたけれど、寒ければ部屋置きの暖房器を使えるようになってます。

朝は霧で真っ白。視界は5mくらい。 朝食もバイキングは取りやめで、御膳でしたが、満足な味と量。 7時か8時の選択があり、8時にしました。

f:id:coconutmaruhime:20201014132703j:plain

朝10時の室堂ターミナル。ホテルに直結しているので、外に出なくても大丈夫。

f:id:coconutmaruhime:20201014132741j:plain

f:id:coconutmaruhime:20201014132922j:plain 10:15発のトロリーバスに乗りました。 f:id:coconutmaruhime:20201014133100j:plain 前回来た時は夏の観光シーズンで、立っている人も多かったですが、今は密にならないように、全員着席。2台のバスに分かれて乗ります。

f:id:coconutmaruhime:20201014133400j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014133512j:plain

大観峰でロープウェイに乗り換え。 f:id:coconutmaruhime:20201014133640j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014133931j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014134001j:plain

あいにくの天気ですが、雲の切れ間から木々が色づき始めているのが見れました。 f:id:coconutmaruhime:20201014133837j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014134046j:plain

黒部平は雨でしたが、紅葉が綺麗🍁 f:id:coconutmaruhime:20201014134158j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014134237j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014134308j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014134347j:plain

再び、黒部湖へケーブルカーで移動。 f:id:coconutmaruhime:20201014134432j:plain 久しぶりの黒部ダムf:id:coconutmaruhime:20201014134546j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014134727j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014134800j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014141511j:plain

この下流に、おととい訪れた黒部渓谷があります。 f:id:coconutmaruhime:20201014134936j:plain 風が強くてゆっくりできる状態ではないので、早めに撤退。

f:id:coconutmaruhime:20201014135114j:plain

電気バス乗り場までは、少し歩きます。 f:id:coconutmaruhime:20201014135212j:plain

f:id:coconutmaruhime:20201014135251j:plain

扇沢からはバスで信濃大町に向かいます。 f:id:coconutmaruhime:20201014135353j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014135453j:plain 乗客は10人位。途中で日本猿の家族を車窓からみました!

30分程でJR信濃大町に着いて、切符を買おうとしたら「今ホームで待ってる電車に乗った方がいいよ」と言われ、駅名スタンプを押した紙を渡されました。 走る!階段上って向かいのホームへ走る!足がもつれそう! なんとか松本行きの各駅停車に乗れました。

大糸線北アルプスを眺めながらの絶景ルート。 途中の駅からは、登山客らしい方も乗り込んで来ます。 1時間で松本に到着。 f:id:coconutmaruhime:20201014135920j:plain

松本駅みどりの窓口で、信濃大町から地元までの乗車券と次の特急あずさの切符を買いました。

f:id:coconutmaruhime:20201014140142j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014140318j:plain あずさに乗るのは何十年ぶり?とても綺麗な車内です。

f:id:coconutmaruhime:20201014140435j:plain

無事に帰宅することができました。 ありがとうございます😊

2020 黒部渓谷トロッコ電車と紅葉の室堂平 2日め

2020.10.4 日曜日

富山で目覚めた朝は曇り空。 7:02富山発の地方鉄道で立山に向かいます。 f:id:coconutmaruhime:20201014010003j:plain 先頭車両に付ける手作り感満載のプレートがおもしろい! f:id:coconutmaruhime:20201014010102j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014010314j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014010714j:plain のんびりごとごと揺られて、8:12 立山着。

ケーブルカーの予約もwebサイトでとっておいたので、専用の窓口で予約番号を見せて、チケットと交換しました。立山から扇沢までの通し券を購入しました。5日間有効です。

予約サイトでは、8:20の次は9時でしたが、実際は10分おきにケーブルカーは動いており、当日券の方を乗せていたようです。

時間があったので、無料休憩室でコンビニで買ってきたパンを食べました。

全ての乗り物に乗る時は、自分でバーコードをスキャンさせます。なるべく人と接触しないように、気をつけていますね。 立山黒部アルペンルートの乗り物は、密を避ける為、定員をかなり抑えているようです。 バスの運転手さんのシートは、ビニールで覆われています。 f:id:coconutmaruhime:20201014011059j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014011147j:plain 美女平までのケーブルはかなりの勾配。 f:id:coconutmaruhime:20201014011222j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014011335j:plain

今度は高原バスに乗ります。 左側の席が人気だと情報があったので、前から3列目の左側に座りました。 バスは、名所にさしかかると、スピードを押さえてゆっくり進んでくれます。

f:id:coconutmaruhime:20201014011551j:plain 称名滝。落差日本一。 見えて良かった! f:id:coconutmaruhime:20201014011827j:plain

f:id:coconutmaruhime:20201014011935j:plain 標高が上がるたびに景色が変わってゆく。

f:id:coconutmaruhime:20201014012135j:plain 少し黄色や赤が混じった弥陀ヶ原。ピークにはもう少しかかりそう。

f:id:coconutmaruhime:20201014012412j:plain

50分ほどかけて室堂に到着です。 f:id:coconutmaruhime:20201014012658j:plain ホテル立山に8年ぶりに泊まります。 まず、荷物を預けようとすると、検温チェックを受けました。 荷物は地下のコインロッカーにしまいました。お金が戻ってくるタイプです。

時刻は10時半。チェックインは15時ですから4時間半ハイキングができます。 雨が降りそうだし気温は7度なので、ヒートテックのタイツをはき、フリースとレインウェア上下を着込みます。 さあ、散策出発❗️

まずは、ミクリが池をめざします。 f:id:coconutmaruhime:20201014013617j:plain 夏は緑の草原が草紅葉の黄色や茶色に染まっています。 f:id:coconutmaruhime:20201014013802j:plain

f:id:coconutmaruhime:20201014013848j:plain 今までみたことのない草の紅葉も素晴らしい! f:id:coconutmaruhime:20201014013941j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014014141j:plain

向こうの方の山が気になり、雷鳥沢に向かうことにしました。 f:id:coconutmaruhime:20201014015330j:plain ハイマツの赤ちゃんでしょうか?

f:id:coconutmaruhime:20201014015523j:plain 雲が取れて山肌が見えて来ました。f:id:coconutmaruhime:20201014020714j:plain ハイマツの緑に茶、赤や黄色が混ざり合う美しさ。山肌の白さも素敵。 右を向くと雄山方面の山々の雲も取れてきました! f:id:coconutmaruhime:20201014020126j:plain

左側から地獄谷のガスが流れてきて、硫黄のかおりがします。

f:id:coconutmaruhime:20201014020516j:plain

f:id:coconutmaruhime:20201014020624j:plain 雷鳥荘は、火山性ガスにまかれてゆくけど、大丈夫なのかな? f:id:coconutmaruhime:20201014021406j:plainf:id:coconutmaruhime:20201014021449j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014021551j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014021715j:plainf:id:coconutmaruhime:20201014021633j:plain f:id:coconutmaruhime:20201015014909j:plain 雷鳥沢テント場が見えました。今日は空いてます。 今年の9月の連休は、記録的な大混雑だったようですが、ここまで、テントを背負って来るのは大変だなぁー f:id:coconutmaruhime:20201014022547j:plain

f:id:coconutmaruhime:20201014022717j:plain ついに剱岳が姿を表してくれました❗️

f:id:coconutmaruhime:20201014022756j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014022849j:plain テント場から山を登ると、剱岳の山容を拝むことができる稜線に出ます。 いつか行ってみたい!

f:id:coconutmaruhime:20201015020209j:plain ミクリが池温泉でランチにしましょう。 建物に入ると、水洗トイレが無料で借りられ、食堂では山とは思えない食事が楽しめます。 白えびコロッケ定食にしました。

みどりが池方面に向かいます。 f:id:coconutmaruhime:20201015014818j:plain 青空が見えて来て、立山三山がはっきり見えました。 以前、登った山頂の雄山神社の建物も確認できます。 f:id:coconutmaruhime:20201014024709j:plain

何枚でも写真を撮ってしまう f:id:coconutmaruhime:20201014024901j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014024954j:plain

以前、夏に雄山に登った道。途中でおこじょに出会ったなぁ。 f:id:coconutmaruhime:20201014025200j:plain

剱岳、何度みてもカッコいい。 f:id:coconutmaruhime:20201014031411j:plain

ホテル立山では、喫茶が閉店していたので、代わりに宿泊客の為にコーヒーが無料で飲めるスペースがありました。 15時前に部屋の準備ができたとのことで、部屋に入りました。 天気が良ければ、富山市の夜景が楽しめる4階の部屋ですが、この天気では無理でしょう。あきらめムード。f:id:coconutmaruhime:20201014031335j:plain

夕食は、今年は和食の一択。 f:id:coconutmaruhime:20201014031526j:plain 富山湾が近いから、山の上でもお刺身が美味しい。 昨日頂いた白えびの刺身もホタルイカも鱒の鮨も、富山の名物は全て制覇しました。他に、牛鍋もありました。 大満足です。 f:id:coconutmaruhime:20201014031600j:plain

ホテルは、今年はお客さんを6割位に押さえて営業しているそう。 チェックインの際に、お土産などに使える1万円分のクーポンを頂いたので、ホテルのお土産やさんでお菓子やTシャツ数枚を購入。 宿泊費もキャンペーンで安くなりました。 地域経済活性化に少しでも役に立てたら嬉しいです。

2020 黒部渓谷トロッコ電車&紅葉の室堂平 1日め

2020.10.3 土曜日

7:52東京発の北陸新幹線に乗って黒部宇奈月温泉に向かいます。 東海道ではない新幹線ホームに来たのは初めて! 緑色の「はやぶさ」と赤色の「こまち」が連結されてるところ。思わず撮り鉄になってしまった f:id:coconutmaruhime:20201011002010j:plain 車体にトキの絵が描いてあるのは新潟に向かうのかな。 f:id:coconutmaruhime:20201011002833j:plain

私が乗るのは北陸新幹線の各駅停車「はくたか」です。 f:id:coconutmaruhime:20201011002217j:plain

早速、東京駅で買った駅弁を頂きます。 f:id:coconutmaruhime:20201013220110j:plain お弁当の左に写っているのは、おまけでもらったマスクケース。 乗車率は5割位がMaxで、下りる頃には2割程度でした。

2時間半程で、黒部宇奈月温泉駅に着きました。

今度は富山地方鉄道に乗り換え。

f:id:coconutmaruhime:20201013230032j:plain 単線ののんびりした電車。後ろの高架線路が新幹線です。

新幹線からの乗り換え駅である新黒部と終点の宇奈月温泉駅以外、全ての駅が無人駅でした! 23分で宇奈月温泉に到着。

今度はトロッコ電車に乗り換えです。 f:id:coconutmaruhime:20201013230815j:plain webサイトから予約していた時間よりも、かなり早く着いたので、窓口で早い便に変えてもらいました。 f:id:coconutmaruhime:20201013231358j:plain 窓付きのリラックス車両も、空いています。 密にならない様に、人数制限を設けているようですが、行きは1車両に8人くらい。 右に左に自由に動き回り、写真が撮れてラッキー🤞

f:id:coconutmaruhime:20201013231917j:plain

f:id:coconutmaruhime:20201013232008j:plain f:id:coconutmaruhime:20201013232117j:plain f:id:coconutmaruhime:20201013232211j:plain f:id:coconutmaruhime:20201013232315j:plain f:id:coconutmaruhime:20201013232426j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014000932j:plain f:id:coconutmaruhime:20201013232643j:plain

1時間20分程の乗車時間があっという間に感じる位、素晴らしい景色でした。

終点、欅平に到着。 f:id:coconutmaruhime:20201013232818j:plain

小雨が降ったり止んだりの曇り空の中、周りを散策します。 f:id:coconutmaruhime:20201013232934j:plain 人食い岩。 f:id:coconutmaruhime:20201013233034j:plain f:id:coconutmaruhime:20201013233145j:plain f:id:coconutmaruhime:20201013233235j:plain

お腹が空いたので駅の2階の食堂に行ったところ、ラストオーダーがなんと❗️13時半だそうで、仕方なくお土産のおまんじゅうを買って外で食べました。 本来は、そばとかアイスとかのお店もあるのですが、今年は閉店だそうです。

f:id:coconutmaruhime:20201013233709j:plain

帰りもリラックス車両でしたが、18人位乗りこんで、少し密を感じながら出発。 次の駅で空いた車両が出たらしく、駅員さんが声をかけて下さり、私達は移ることにしました。 新しい車両では5人しかいなかったので、のんびり車窓を楽しみましたが、本来、定員いっぱいにお客さんが乗った状態で1時間以上乗るのは、正直辛いな、と思いました。

宇奈月温泉での富山電鉄への乗り換えは10分もないので、走ります! 何しろ1本逃すと、1時間近く待たなければならないから>_< 16時発の電車に乗れました。

今日は富山で泊まるので、どうやって富山に行こうかと悩みましたが、新黒部で新幹線に乗るのが一番楽だし早く着きます。 地電だと時間がかかるし、料金もあまり違わないです。

f:id:coconutmaruhime:20201013234747j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014001516j:plain 12分しか乗らないので、自由席で十分。 窓からは綺麗に立山連峰が見えて感激。 f:id:coconutmaruhime:20201013234948j:plain f:id:coconutmaruhime:20201014001608j:plain 明日、雨予報だけど、晴れるといいな。

f:id:coconutmaruhime:20201013235211j:plain 富山駅のすぐそばのホテルにチェックイン。 go to トラベルのクーポンで宿泊費も安くなった上、地域クーポンも3000円分頂けました。

夕食は、駅ビルの白えび亭で。 夫と白エビの刺身丼と天丼を半分ずつ。 お刺身が甘くて美味しかった‼️ f:id:coconutmaruhime:20201014000134j:plain

2019年末 ロンドン旅行 5日め 帰国編

🍀2020年1月1日🍀 ついに帰国の朝です☁️

8時には空港に着きたいので、昨日ホテルのコンシェルジュにタクシーを頼んでおきました。 最初75ポンドと言われたようですが、今日はニューイヤーデーの上、朝の7時、しかも3人と言ったら103ポンドに上がってしまいましたが、地下鉄のピカデリーラインで行く元気はないので、OKとしました😓

f:id:coconutmaruhime:20200106024739j:plain 4泊したホリデーインブルームズベリーのフロント。 カードキーがエラーになり、何度かお世話になりました。スマホに近づけると、磁気が飛ぶようです。

ホテルの立地は最高でした🤗スーパー、駅、コンビニ、大英博物館、すべて歩いて5分以内で着けるのは素晴らしいです。 シャワーの水圧も十分だし、ベッドも柔らかめで私好みでした。まあ、不満もありますが、総合点としては十分に合格でしょう。

タクシーは空港送迎専門のもので、メルセデスのセダンでした。7時前にはホテルの前で待っていてくれたので、一安心。 夫は助手席に乗り、運転手さんとおしゃべり。私はアメリカ英語の方が慣れているので、イギリス英語は聞き取れないことが何度か、ありました😅その度に、息子が通訳してくれたので、頼もしかった✌️ 空港までの道は空いていて40分位で到着。 クレジットカードで支払い可能です。チップは込みだったようです。

空港ではwebチェックイン済だったので、機械にパスポートをかざすとレシートのようなペラペラの搭乗券が出てきました。 f:id:coconutmaruhime:20200109205648j:plain

その後、荷物を預ける機械で、搭乗券をスキャンするとタグが出てきて、それをスーツケースの取っ手に巻きつけベルトコンベヤーに乗せOKを押すと、荷物が収容されます。 機械からレシートが出てくるので、取り忘れないように。 f:id:coconutmaruhime:20200106145635j:plain 戸惑っていると、係員がサポートしてくれます。 本当に人がする仕事が減ってきたんだな、と感じました。

あとはセキュリティゲートを越えるだけで、出国手続きはなし。 搭乗券の発券時にパスポートのスキャンしてるから、これが出国審査も兼ねてるのかもしれませんね。

まだ時間があるし、ポンドの現金を使い切ろうと、近くのカフェ(だ、と入る時は思った😥)で朝食を取ることに。 ところが、ウェイターの丁寧さやテーブルセッティングの質、更にメニューを見て、お高めのレストランだと気づきました。 現金は25ポンド位しかないので、パンと飲み物だけ頼みました。 f:id:coconutmaruhime:20200106152447j:plain 日本円にして4013円だった🤣

f:id:coconutmaruhime:20200106030654j:plain 私達のゲートはCなので、またトラムに乗って移動します。

珍しい真正面からの機体。 f:id:coconutmaruhime:20200109225851j:plain

Cゲートにはスタバとちょっとした免税店、お土産や食品を売っいるコンビニがあるだけなので、しっかり買い物したい方はトラムに乗る前に済ませた方がいいと思います。 Aゲートに戻ろうとすると、また入国審査場に行ってしまいます❗️ ちなみに、ゲート内での買い物時には、必ず搭乗券をスキャンしました。誰が何を買ったのか、全て把握できる訳ですね。

10:55 発 BA 7便 羽田行きに搭乗します。 機体はボーイング 777-300 f:id:coconutmaruhime:20200106031022j:plain

帰りはエコノミーの2列目。29ABC 前の席が2席なので、Cの前は広いです😄 座席は3-3-3の配列 f:id:coconutmaruhime:20200106031821j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106032031j:plain 隣のA.B席は、前の座席を支える脚の部分に金属製の箱がくっついていて、足を伸ばすのにスペースが足りない感じがしました。前が最前列だから、特別な機械でも入っているのでしょうか?

帰りの便も日本人のCAさんが2人いらして、日本語でのアナウンスをしてくれます。 乗客の9割以上は日本人(だと思う。少なくとも東洋人)でした。 1月1日のフライトですが、ほぼ満席です。

f:id:coconutmaruhime:20200106031136j:plain 1回めの食事。照り焼きチキンにご飯。何かのサラダ。 美味しくて完食。 パスタも選べます。

f:id:coconutmaruhime:20200107231921j:plain 2回めの食事。イングリッシュブレックファースト。これも美味しい。ソーセージが塩辛い分、卵に味がないのでちょうど良いです😅 スペイン風オムレツとの選択。

帰りは行きより1時間短く11時間のフライト。 スウェーデンからロシア上空を飛び、日本には新潟辺りから入り霞ヶ浦を通って、横浜から羽田へと降りて行きました。 最初は、右側に富士山が見えるとアナウンスがあったので、左側の私達は残念でしたが、最終的には、左手に富士山、横浜ベイブリッジなども見えてラッキー😊

7:15 無事に日本に帰って来ました。 f:id:coconutmaruhime:20200106032210j:plain 最後に、借りていたWi-Fiを返却して、無事に帰宅しました😊

初めてのロンドンでしたが、とても楽しい旅でした。 物価の高さは身にしみましたが、日本では見られない街の風景。世界的にも有名な観光名所。 何よりも地下鉄やバスが乗りやすくて、一人旅も問題なくできそうです。 まだまだ行きたい所があるので、再びロンドンに行けることを願いつつ、この旅行記を書き終えたいと思います。

2019年末 ロンドン旅行 4日め 3. 大英博物館再訪、フィッシュ&チップス

13時半に一度ホテルに戻って、荷物を軽くします。 今日はもう部屋の掃除が終わってました。 部屋からの風景 f:id:coconutmaruhime:20200106023922j:plain お城の様な建物は、ユーロスターが発着するセントパンクラス駅のすぐ横にあるホテル。 ハリーポッターキングスクロス駅は、その右側。 歩いても10分位。 f:id:coconutmaruhime:20200106023946j:plain

みんな、大英博物館をゆっくり見たいというので、歩いて向かいます。 近くにある別のホテル。素敵🤗 f:id:coconutmaruhime:20200106022246j:plain

ラッセルスクエア 大きな公園。 BBCで放送された現代版シャーロックのロケ地だそうです。 もう一度観てチェックしなくては。 f:id:coconutmaruhime:20200106022345j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106022413j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106022459j:plain

あっという間に大英博物館裏口に着きました。 f:id:coconutmaruhime:20200106022553j:plain 今日は前より並んでるな、と思ったら、荷物チェックが念入りに行われてました。

今回は日本語のガイドブックを購入して、自分のペースで回ることにして、私は一人行動です。 f:id:coconutmaruhime:20200106145004j:plain

f:id:coconutmaruhime:20200106022831j:plain 私、古代の文字が大好きなんですよね🥰 f:id:coconutmaruhime:20200106022935j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106023002j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106023034j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106023108j:plain

博物館のホール f:id:coconutmaruhime:20200106023151j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106023321j:plain

f:id:coconutmaruhime:20200106023357j:plainf:id:coconutmaruhime:20200106023231j:plain

3時間ほど堪能して、今日こそはノースシーフィッシュのフィッシュ&チップスを食べるぞ、と意気込んでレストランに向かったら、なんとまた休み😭 大晦日に休むとはホームページに書いてなかったのに😖

仕方ないので、最初の朝に行ったデリの様なお店で、フィッシュ&チップスを買って部屋ごはんにしました。 f:id:coconutmaruhime:20200106023847j:plain あまり期待してなかったけど、ふんわり柔らかくて美味しかったです。

ロンドンの年明けは、テムズ川に上がる花火が有名ですが、ベッドの中で音だけ聞きました🎇🎆 外国は花火を上げる国が多いですねー

2019年末 ロンドン旅行 4日め 2. ベイカーストリート、パディントン駅

ジュビリラインのウェストミンスター駅は近未来的でアトラクションのようです。 f:id:coconutmaruhime:20200106015735j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106015801j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106015917j:plain

イカーストリート駅に到着。 シャーロックホームズを探して、いろんなホームに行ってみました。 f:id:coconutmaruhime:20200106020048j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106020119j:plain 隠れホームズ発見! f:id:coconutmaruhime:20200106020212j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106020247j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106020317j:plain

地上に出るとシャーロックの銅像がありました。 f:id:coconutmaruhime:20200106020436j:plain

f:id:coconutmaruhime:20200106020505j:plain シャーロックホームズ博物館 f:id:coconutmaruhime:20200106020539j:plain たくさんの人が小雨の中、並んでいました。ここは事前にチケットを買ってないので、中に入るのは諦めてショップでお土産だけ買いました。店内は撮影禁止。

12:30 パディントン駅にやって来ました。 空港からヒースローエクスプレスに乗れたら、ここに到着するのですが、運休でしたからね。 パディントンは、私にとってアガサクリスティーの作品にも登場する憧れの場所です🥺 f:id:coconutmaruhime:20200106020748j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106021039j:plain たくさんの人が利用してます。 f:id:coconutmaruhime:20200106021126j:plain 列車もたくさん。

f:id:coconutmaruhime:20200110142152j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106021237j:plain パネル式の動かせる時刻表。

f:id:coconutmaruhime:20200110142327j:plain ほとんどのホームは改札口もありません。切符は車内で確認するケースが多いそう。 地下鉄のハマースミス、サークルラインの東行きは、このホームを奥の方に進むと表示が現れ、スロープを上がって右に行きます。西行きは地下にあるので、同じ名前の駅でもホームが離れています。 下調べをしていなかったら迷ってしまうと思いました。

f:id:coconutmaruhime:20200106021614j:plain ハマースミス、サークルラインのパディントンの東行きホーム。地上駅です。同じホームに2線の列車が来ます。

キングスクロス駅でピカデリーに乗り換えラッセルスクエアに戻りました。

2019年末 ロンドン旅行 4日め 1. ビックベン、ウェストミンスター寺院

🍀12月31日🍀

4日めの朝🌧この日は曇りで、少し雨がパラつきました。傘をさすほどではなかったです。

7:30 またまたPRETで朝食。 このお店、大好き❤

ピカデリーラインのgreen parkでジュビリラインに乗り換えます。 f:id:coconutmaruhime:20200106012711j:plain

wentminster駅で降りて、 ここで始めて有料トイレを利用しましたが、あまりキレイとはいえないかなぁ。 この駅は広いのでどこから出たらいいか、迷います。 f:id:coconutmaruhime:20200106012948j:plain

9:10 地上に出ると目の前に工事中のビッグベン f:id:coconutmaruhime:20200106012854j:plain

f:id:coconutmaruhime:20200106013029j:plain テムズ川越しにロンドンアイが!巨大な観覧車です。 f:id:coconutmaruhime:20200106015319j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106013128j:plain ウェストミンスターブリッジの装飾がきれい。 f:id:coconutmaruhime:20200106013155j:plain

対岸からの国会議事堂 f:id:coconutmaruhime:20200106013424j:plain ヴィクトリアタワー、美しいです。 f:id:coconutmaruhime:20200106013524j:plain

9:30 ウェストミンスター寺院へ向かいます。 公式サイトからチケットを購入して印刷してきたので、あまり並ばずにすみました。 f:id:coconutmaruhime:20200106013919j:plain

寺院の中は写真撮影禁止。 音声ガイドで日本語を選び、各自見学します。 昨日のセントポール大聖堂とは、全く異なる建築で、ロマネスクとゴシック様式を融合させたそうですが、中に日の光が入らなくて暗い感じ。 今日の天気が曇りだからでしょうか?

ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式が行われた主祭壇の後ろには歴代王のお墓がたくさんあります。

f:id:coconutmaruhime:20200106014555j:plain 回廊は写真撮影可です。 新鮮な空気を吸いたい気分。 f:id:coconutmaruhime:20200106014703j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106014732j:plain ヴィクトリアタワーが頭を覗かせています。 f:id:coconutmaruhime:20200106014818j:plain 装飾がきれい f:id:coconutmaruhime:20200106014850j:plain f:id:coconutmaruhime:20200106014913j:plain

f:id:coconutmaruhime:20200106014939j:plain 出口から正面に来ました。右手にかわいい建物があります。寺院の一部でしょうか?

f:id:coconutmaruhime:20200106015433j:plain 11時近いとチケット購入の列はさらに長くなっていました。